読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルテット 動画 9話= 3月14日動画 最終章前編 ネタバレ みんなの感想

3月14日放送火曜ドラマ「カルテット」 動画 9話=最終章前編 情報は下記

逃げ恥も見放題

 

カルテット9話= 最終章前編3月14日 放送ネタバレ みんなの感想

k・hさん

絶対マキさんは悪い人ではない!!カルテットのメンバーに、そして旦那に、姑に。最初はギクシャクしながらも最終的にはちゃんと信頼されてる人が加害者とは思いたくない!

でも、今日は特に役者の上手さが際立っていたと思う。
スズメちゃんのマキさんへの言葉、あの擦れ声は本当に感情移入してしまう。
そして、その返しとしてのマキさんの「信じて欲しい!」は本当に感動した!泣きそうになった。

ただ、、、一個気になるのは。。。アリスのあの意味不明言動。

 

アリスは未だ何者だったの分からない

 

取りあえずお金にとても執着がある人物という事がわかる。

 

そして、最後の別れの挨拶でマキさんに言った「私のこと忘れないでくださいね」の一言がどうしても気になる。もしかしたらアリスはマキさんと近い境遇である事を感覚的に分かっていたのではないか?

 

そうなるとマキさんは意外とお金に関しての執着が強い人間という事ではないか?
また、マキさんがスズメちゃんと洋服を選んでいる時にサラッと早乙女マキの誕生日と伝えたところ、終盤で山本明子の誕生日をサラッと言えたこと。全て分かったうえで嘘を付きなれているんじゃないかな?と思ってしまいました。

お父さんが心不全でなくなったという点も気になる。ブランコに乗っていたシーンであまり漕がなかったのも義理の父親心不全と関係があるんじゃないかな?とチープな妄想が広がってしまいました。

最後に、最終回の予告でも一切マキさんの画像が出なかったのはどういう事だったんだろう?一年後という予告はやはり一年間刑務所に入っていたって事も考えられる。

ともあれ、サンドイッチマンの富沢さんの奥さんへの愛情が何故かとてもホッコリしました。
カルテット 来週最終章後編が待ちきれない。

f:id:doramadouga2017:20170313040730j:plain

 

家森(高橋一生)、別府(松田龍平

真紀(松たか子)、すずめ(満島ひかり)、

出演ドラマ「カルテット」

 

最終回放送日は3月21日になります全10話で最終回です

この記事では見逃したドラマ「カルテット」をお得に視聴できる

動画配信サービスを紹介します

 

 

カルテット 動画 9話、10話、最終回だけでなく

1話から放送分配信してる動画配信サービスは

ズバリこちら

  

TBSオンデマンド

 

※無料お試しにはTBSオンデマンドIDでの初回登録、

クレジットカード決済/ドコモ spモード決済に限ります

 

youtube、デイリー、パンドラなどの無料動画サイトで

ウイルスの危険のあるカルテット 動画を探すなら

 

2週間無料で逃げ恥も1話~最終回視聴できる

TBSプレミアムサービスお試しあれ

 

もう見るのがないとか、、無料期間内に解約した場合

料金はかかりませんのでリスクなく試すことができます

 

例えば逃げ恥を他の動画配信サービスで1話から最終回まで視聴すれば

3000~4000円ほど必要です

 

TBSプレミアムサービスならカルテットも

逃げ恥も放送分視聴出来ますよ

下町ロケット

IQ246

砂の塔

ダメな私に恋してください

コウノドリ

などなど

 

 

無料動画サイトのyoutube、デイリー、パンドラなどで

ウイルスの危険のある動画を探す必要もありません

 

 

カルテットあらすじ みんなの感想 ネタバレ 

30代 男性

真紀(松たか子)、すずめ(満島ひかり)、家森(高橋一生)、別府(松田龍平)は、わかさぎ釣りにいき、はじめは釣れていたものの、次第につれなくなり、退屈しのぎに夢の話をすると、家森から”へ~”しか答えれないでしょと言われます。

確かに”ヘ~”は、夢の話のみならず、いろいろな場面でどう答えてよいかわからない時に使います。

別荘に帰ると、鏡子(もたいまさ)が夕食をつくっており、4人の生活の乱れに母親のような説教をしますが、目を盗んでは、つまみ食いをしているところは、原点の4人に戻ったと感じました。

 

鏡子は、真紀に”自分の人生を生きてください”と言って帰っていきます。
自分の息子が失踪した上に犯罪を犯して離婚したことに、申し訳なさと真紀への好意がにじみ出ていました。

 

真紀は離婚、別府は真紀が好き、すずめは別府が好き、家森はこれを知っています。
家森は、すずめにピンチではないかとからかい半分でけしかけますが、一方で、真紀には、離婚したし別府はどうですかとけしかけます。
すずめは、不動産屋にバイト先を見つけました。
すずめは別府が好きなのですが、家森に、真紀と別府がうまくいくように協力するように言います。

 

すずめは、不動産屋の社長からもらった2枚のコンサートチケットを、真紀と別府に上げます。

 

すずめは、2人が終わって楽しく出てくるのを見て、泣きながら帰っていきました。
2人がうまくいくようにお膳立てをしたのですが、すずめの別府が好きなことと交錯して、せつなさが出ていたシーンでした。

 

家森はすずめに、別府が真紀に告白しても真紀は困るだろう、SAJだと言います。
SAJとは、”好きです”、”ありがとう”、”冗談です”のことで、この会話によって、最初の”好きです”は無くなるという論法です。

 

コンサートの帰りにノクターンで、別府は真紀に”好きです”と言いますが、真紀は”ありがとう”と言い、別府が”冗談です”と言って、何もなかったことになりました。
東京に帰った鏡子の家に、富山県警の刑事がやってきて、幹夫と真紀の結婚写真を鏡子に見せ、真紀は早乙女真紀ではないと言います。

 

鏡子は、”じゃあ、誰なんでしょう”、刑事も、”誰なんでしょう”と言います。
真紀が謎になりました。いったい何者なのでしょうか。何をしたのでしょうか。真紀の謎が明かされていくことが、これからの楽しみです。

 

 

カルテット9話= 最終章前編3月14日 放送ネタバレ みんなの感想&最終回 後編 予想

富山県 h・Jさん

まずは、先週の最後、驚きました。なんと私の住んでいる富山県がドラマに出てくるとは!
富山県は47都道府県の中でも、とても存在が薄いので、大好きなドラマで起用された事に興奮しました。

さて、そんな事はさておき、真紀。第1話から一番怪しいなとは思っていましたが、まさか戸籍を買っていたとは!
それにしても、何が理由で戸籍を買ったのか、その真意を早く知りたいところですね。
真紀の旦那の幹夫が予想している通り、事故の加害者を守るためにやったことなのか、それとも父親を殺してしまったのか、それとも・・・?


別府の別荘に、富山県警が訪ねてきた夜、暖炉の前にみんなで集まり、真紀が真実を話そうとするシーンは、人間の心の温かみを感じました。
雀の父親が亡くなって、雀が病院へ行くかどうするか葛藤していた時、それまでずっと、心の中で葛藤してきた雀を、真紀が救ってあげたあの時のように。
今度は雀が真紀の心を溶かしたあのシーンは、ジーンときました。

「もういい。過去なんかどうでもいい」
「好きがこぼれたら、前に進める」

なんだか、ホッとする言葉ですね。

「お手洗い行ってきますね」と言って、去っていった真紀は、果たして戻ってくるのでしょうか?


それから別府の別荘はどうなるのでしょう。売ってほしくないですねぇ。
あのゆっくり時間が流れている雰囲気がとても大好きです。
あのメンバーの中に入ってみたいと思うくらいです。


ゆっくりで、でも不思議な時間で、独特な会話のやり取りは最高に楽しめます。
家守さんの神経質さが良い具合に面白いです。

バンドエイドではなくて、絆創膏だそうです(笑)


さて、来週はいよいよ最終回!

私的には、最後はまた、カルテットの4人が集まってほしいですね。


私の予想・・・
真紀が富山へ行き、間もなくして、別府の別荘も引き渡すことになり、またいつか会おうと言葉を交わし、一度みんな離れることになる。

1年後、4人は同じ場所に現れる。
いつか、偶然を装って出会った、あのカラオケボックスで。

そしてカルテット再結成。

ってな感じです。


果たして、最終回はどんな展開になるのか!待ち遠しいです。

 

カルテット 9話 最終章前編に限らず1話~現在の動画まで全て視聴可能

無料期間は2週間

逃げ恥も視聴出来ますよ

 ↓

TBSオンデマンド

 

カルテットを見逃し配信してる動画配信サービスで

NO1だと思います

 

 

カルテット衣装はこちら

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com