読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルテット9話、最終回 前編 動画 みんなの感想 ネタバレ まき結末予想  

3月14日放送9話 最終回 前編

今日のカルテットは、後半はほとんど泣いて見ていました。

警察が来る前と来た後の松たか子の雰囲気が全然違ってて、演技が本当に上手くて鳥肌立ちました。そのあとの、すずめちゃんが慰めるシーンも、とても泣けました。

 

カルテットは、役者さんがみんな演技が上手いのでとても引き込まれます。やっぱり役者さんと脚本がいいと、いいドラマになるんだなぁと思いました。

 

それにしても、まきさんは壮絶な過去を背負っていたのですね。他人の戸籍を買ってまで、違う人生を生きたかったんですね。だからこそ、すずめちゃんが実のお父さんを亡くした時に病院に行けなかった気持ちとかも分かるのだと思います。本当のまきさんは、とても情が深くて包容力のある人なんだと思いました。

 

まきさんが、早乙女まきと嘘をついていたのをカルテットのメンバーに打ち明けた時の、メンバーの反応もとても温かいものでした。誰一人として、責めたり嫌がったりすることもなく、まきさんを受け入れていました。そこまで信じてくれる仲間を持ったまきさんはとても幸せだなと思います。

 

カルテット次回は最終回後編ということですが、正直まだまだカルテットを見ていたいです。カルテットロスに陥りそうで、今から怖いです。

 

最終回は1年後に話がとぶようですが、どんな物語になっているのか気になります。

 

私の予想では、別荘はすでに売却されて、カルテットの残された3人のメンバーはそれぞれ仕事をして独立して住んでいると思います。

 

それでたまに3人で会って練習をしているのではないかなと思います。たまに、まきさんのことも話ながら、まきさんが帰ってくるのを待っていると思います。

 

そして、まきさんが警察から帰ってきて、また4人で演奏活動を始めるのではないかと予想します。それぞれの片想いについては、結局誰の想いも成就しないまま、今まで通りの距離感でカルテットを続けていくのではないかと思います。

 

カルテット9話、最終回 前編だけでなく1話から最終回までフルで見たいなら

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com