読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草なぎ剛 銭の戦争 1話感想 ネタバレ 視聴率 嘘の戦争とのつながりは?

草なぎ剛主演 銭の戦争と2017年新ドラマ嘘の戦争とのつながりはありません

ただ、復讐というキーワードは同じですけど

 

草なぎ剛 銭の戦争 1話感想 ネタバレ 視聴率

 

草なぎ剛 演じる主人公は父親の借金のせいで、
仕事はおろか婚約者まで失う事に

あなたの後ろには会社のバックがあるから

 

くれぐれも勘違いしないようにと
青池梢(木村文乃)の祖母に言われていた事が脳裏をよぎる

 


これから銭の戦争2話、3話と

楽しみなドラマが一つ増えました

紺野未央(大島優子)との恋の行方は

どうなるんでしょうか?

 

 

富生のせいじゃないけれど、、

家に帰ると借金取りが

設備投資や従業員の給料のため銀行を始め

闇金にまで金を借りていた父

キャッシュカードで喉を切り裂き

父親は自殺する

そこからは坂を転がるように

堕ちるところまで落ちていく

 

 

白石富生(草なぎ剛)の恩師 紺野洋(大杉漣)は

人が良すぎて
親戚の借金の保証人になってしまう

 

肩代わりしちゃった

これからどうなるのか?

 

借りてなくても、保証人=自分が借りたですから

鬼の取立てが待っているはず!

 

 

恩師の娘、紺野未央(大島優子)と

500円を巡って攻防戦笑えました

次の日、梢の祖母から孫の結婚の相手に

あなたは不釣り合いと言われ

このお金でと手切れ金を渡されますが


孫と別れる条件にと1千万を渡されるが拒否おばあちゃんびっくり、、

だけど嬉しそう

なかなか骨のある男じゃない。だけど弟から電話

母の手術代に金が

 

それから婚約者と別れる条件付きで1千万の金を手に入れたのですが

闇金に拉致されその金を持って行かれました

更に袋叩き

その金持って行くなら殺してくれと富生

お前など殺す価値もないと、、、


気を失ってる所を偶然にも恩師に見つけられ自宅へ


そして紺野未央(大島優子)と運命の出会い

あ、500円男!!!笑

このドラマの見所は富生の復讐
元婚約者と紺野未央(大島優子)どちらを富生は選ぶのか?

この2点ですね

原作、韓国版では紺野未央(大島優子)を選ぶんですけど

ラストがチョット

 


草なぎ剛の日本版ではどちらを選ぶのか?

個人的には青池梢(木村文乃)だといいかな?

とにかく最終回 草なぎ剛版「銭の戦争」は

ハッピーエンドであってほしいです!

 

嘘の戦争に赤松金融など小ネタがあるのも良いですね

 

関係性はありませんが

 

銭の戦争まだ見てない方はお薦めのドラマです

doramadouga2017.hatenablog.com