読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルテット見逃し ドラマ放送動画 1話2話3話 今迄の放送分全て視聴したい 第二幕スタート幹生、家森、真紀、すずめ

カルテット第二幕が始まりました。

今回は予想以上の展開でラストは第一話以来のミゾミゾを感じました。

改めて坂元さんの脚本が大好きだと感じました

「カルテット」動画見逃した!!

f:id:doramadouga2017:20170128035049j:plain

 

火曜ドラマ松たか子×松田龍平×高橋一生

満島ひかり出演ドラマ

 

カルテット見逃し ドラマ放送動画 1話2話3話

 

ついに第二幕スタートしましたが途中から参戦した方も多いと思います

カルテット現在6話ですが

 

こんなに面白いドラマですから

無料でなくてもDVDレンタルあれば借りたい方も多いと思うんですけど

DVDレンタルはまだまだずっと先

大体はドラマ終了から3カ月後くらいになりますから

 

過去の1話2話3話見逃しかたこちらで過去の動画を配信しています

 ↓

今すぐ視聴できるU-NEXT

無料お試しが31日間あります

雑誌も読み放題

 

満島ひかり×松たか子×松田龍平×高橋一生さんの過去の

ドラマや映画を探しても面白いですね 

 

 

カルテット 動画 6話 

見逃し配信情報&感想 ネタバレ

 

カルテット1話から5話まで第一幕で4人の嘘はほぼ暴かれたので

ミステリアスな部分はなくなり、第二幕はどんな展開になるのかと想像が出来ませんでした。

 

夫さんが現れることは予告で放送されていたので、坂元さんの夫婦間の絶妙な会話のやり取りを沢山観られたらいいなと思っていました。まさに今回は巻夫婦の二年間の生活が丸々描かれていて感無量の回でした。

 

最初、夫さんと真紀さんは似たもの夫婦じゃないかと思いましたが、恋愛中は本心を出しているようで出せていないし、合わない部分も見てみない振りが出来てしまうのだと思います。

 

夫さんと真紀さんの考えが交互に映し出されて、とても考えさせられましたね。妻の立場の私には真紀さんの気持ちに共感することだらけでした。

 

新しくオープンしたカフェに誘われても外が寒いからと断る妻。妻は温かいおうちでお金をかけずに珈琲を飲んでほっこりすることの方が幸せだと思うのです。

 

夫は新鮮な場所で恋人のように過ごしたいのですね。

いちご大福の個数のくだりで、「400円高いんだよね・・」の後の夫さんのやるせない表情にハッとしました。

 

夫に意見を求めるくせに夫の意見はやんわり否定して結局は自分で考えていた方にする。私も夫によく言われます。「最初から決めてるくせに聞くのは儀式なの?」と。

 

一緒に観ている映画中、喋りかけて停止ボタンを押されてしまうこともしばしば。妻は一緒に観ているのだから意見を交換しながら観たいのです。

それが仲が良いと感じてしまうのです。

 

夫さんは浮気の誘いにも乗らず価値観が合わない多くの言動にも目を背け夫婦でいることに努力をしていたと思います。

 

でも失踪の決定打は夫さんがおすすめした詩集だったのでしょう。初めて一晩を過ごした思い出の、コーヒーがしみ込んだ詩集。

 

二人で描いた猫のイラストを付箋にして。でも2年たっても妻の付箋の場所は変わることがなかったのです。

 

そして挙句の果てに鍋敷きにされてしまいました。自分の大切なものを、妻も大切だと思ってくれないということにもうダメだと感じたのでしょう。

 

あの夜に聞いたマスカーニのCDを今二人で耳にした時、あの時と全く違う感情が自分の中にあることに気づいたのでしょう。音楽にまで伏線をはる凄さに脱帽です。
そしてラストの急展開です。

 

第二幕は巻夫婦のやり取りが中心になると思いきや一気にミステリーに引き戻された感じです。

 

殺人事件に逃亡、そこで夫婦の絆を見ていくのでしょうか。

 

カルテット動画  見逃された方はこちら

 

今すぐ視聴できるU-NEXT

 

 

 

カルテット 動画 6話 

みんなの感想 ネタバレ

関東 20代女性

 

カルテット 第6話

すずめ(満島ひかり)は巻幹生(宮藤官九郎)とたまたまぶつかったが、家森諭高(高橋一生)の知り合いとわかり、別荘に案内します。

 

幹生が真紀(松たか子)の夫であることに気づきますが、幹生の靴がカラーボールの塗料が付着していることを問いつめると、コンビニから現金を盗んだのでした。何故失踪したのか訪ねると、幹生は、”好きじゃなくなったからです”と答えました。

 

この辺から、夫婦の微妙なものが漂ってきました。

 

真紀(松たか子)は、教会で幹生の母巻鏡子(もたいまさ)と会い、幹生が二人の出会いから失踪するまでのことを話はじめます。

 

幹生が真紀を好きになり、真紀は幹生の前では飾らなくて済むところから付き合いはじめ、二人は結婚をします。

 

幹生は、恋人であり続けることを願い、真紀は家にいることを願うところから、幹生に少しづつすれ違いの気持ちが芽生えてきたようです。

 

幹生は、真紀にバイオリンを続けることを進めたり、レモンが嫌いなのだがレモンをかけた唐揚げを無理に食べていたり、真紀に貸した詩集の9ページの栞が進んでいなかったり等真紀への思いがだんだん薄れていく自分にも悩み、ついに3階のベランダに足をかけてケガで入院してしまう。

 

この病院で、家森諭高(高橋一生)と出会っており、妻に背中を押されたと嘘を言うのでした。

 

ある居酒屋で、幹生が同僚と飲んでいる時、レモンが嫌いなこと、愛しているけど好きではないそれが結婚である等を声高く言いますが、たまたまそこに同僚と真紀もいて聞いてしまいました。

 

家で、二人は話し合おうと思っていましたが、真紀が我慢できず、コンビニに買い物に行ってくると出たとき、幹生はいたたまれなくなり失踪するのでした。

 

真紀は、鏡子に離婚届けをだしたいと告げます。
真紀の話に鏡子も驚いた雰囲気ですが、わが子のことで申し訳ないという気持ちがありありと漂っていました。

 

いつまでも恋人のままでいたいという気持ちも、家にいて子供達と家庭をつくるという気持ちもわかります。

 

気持ちの持ちようであれば、解決する方法もあったのではと思いますが、人間の感情はそんなに単純ではないということだろうか。

 

別荘では、すずめが縛られており、来杉有朱(吉岡里帆)が真紀のバイオインを盗もうとしましたが幹生と遭遇し、幹生は取り返そうとしたはずみで、有朱がベランダから転落してしまいました。

 

真紀と幹生が、教会と別荘と別々の場所でしたが、二人の夫婦としての実態と失踪した理由が明らかになりました。

 

近々二人は顔を合わせる時がくるでしょうが、どういう展開になるのでしょう。離婚するのでしょうかそれとも元にもどるきっかけがつかめるのでしょうか。

 

幹生が、コンビニから現金を盗んだり、はずみとはいえ有朱がベランダから転落したこと等犯罪を犯していることもあり、元にもどるのがなかなか難しい気もいたします。

 

皆幸せで終わるなら、真紀と幹生が元に戻り、別府司(松田龍平)はすずめと結ばれ、家森は別れた茶馬子と子供と元に戻るのがよいのだが、今後の展開を期待します。

カルテット来週7話も目が離せません!!

  

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com