読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルテット 動画 7話無料2月28日放送ドラマ見逃し配信&感想 ネタバレ 吉岡里帆演じる有朱の衝撃の事実

カルテット第二幕が始まりました

吉岡里帆演じる有朱の衝撃の事実からの幕開けです

朱ちゃんがバイオリンを盗んだ理由がわかって、

やはり有朱ちゃんは恐ろしい存在だと感じました。

「カルテット」2月28日放送7話動画見逃した!!

f:id:doramadouga2017:20170128035049j:plain

 

火曜ドラマ松たか子×松田龍平×高橋一生

満島ひかり出演ドラマ

 

カルテット見逃し ドラマ放送動画 6話7話

 

ついに第二幕スタートしましたが途中から参戦した方も多いと思います

カルテット現在7話ですが

 

こんなに面白いドラマですから

無料でなくてもDVDレンタルあれば借りたい方も多いと思うんですけど

DVDレンタルはまだまだずっと先

大体はドラマ終了から3カ月後くらいになりますから

 

過去の動画見逃しかたこちらで過去の動画を配信しています

 ↓

今すぐ視聴できるU-NEXT

無料お試しが31日間あります

雑誌も読み放題

 

満島ひかり×松たか子×松田龍平×高橋一生さんの過去の

ドラマや映画を探しても面白いですね 

 

 

 

 

カルテット2月28日放送

ドラマ感想 ネタバレ 6&7話

有朱の衝撃の事実

毎週だんだんと面白くなっているので、すっかりカルテットにハマッています。

最初の頃は、誰が誰を好きとか話したりして恋愛ドラマっぽい雰囲気だったのが、5話では夢に向かって頑張ってもがいている4人を描いていて感動していました。

今回は一気にサスペンスっぽい感じになって、巻夫妻の昔話に胸が痛かったです。

ついに巻さん夫の失踪理由がわかりましたが、まさかの「好きじゃなくなったから」にダメ夫だと呆れてしまいました。

でも、夫婦の今までの話を聞いていて共感出来るところがたくさんありました。

私も結婚していますが、これは大人になって結婚している人じゃないと共感出来ないかもと思いました。

 

細かいかもしれないけど、たくさんのすれ違いがあって価値観が違って気持ちが冷めてしまったのかもしれません。

 

唐揚げのレモンだって貸してあげた詩集だって好きな映画だって、一緒に気分転換にと外に珈琲を飲みに行こうって、その時に素直に言えたら楽なのに、それが言えなかったんだと思います。

 

確かに詩集を鍋敷きにしたのは、真紀さんの無神経な部分もあったと思います。でも、やはり夫の幹夫さんがもっと言いたいことを言わないと、真紀さんもすれ違っていることに気付いた時点で話し合いの場を作らなきゃいけなかったと思います。

一番腹が立つのは、幹夫さんが「妻にベランダから落とされた」と嘘をついたこととお義母さんも真紀さんを疑っていたことです。最後の急展開には、思わず声をあげてしまいました。

 

コンビニ強盗をした幹夫さんがすずめちゃんを監禁?有朱ちゃんは何故バイオリンを盗もうとしたのか、予告では有朱ちゃんは即死だったようで怖かったです。

 

家森さんの「青いふぐりの猿」探しだとか、別府さんが会社の倉庫に閉じ込められたりとか、真紀さんもまだ裏の顔がありそうで色々気になります。

先が予測不可能な感じがカルテットの魅力ですね

 

「カルテット」第7話感想

朱ちゃんがベランダから落ちてしまう衝撃のラストだった6話から、家森さんの青いふぐりの猿探しや別府さんが会社の倉庫に閉じ込められたり、すずめちゃんが縛られてたり有朱ちゃんがバイオリン盗んだりと急展開ばかりで、続きが気になっていました。


 前回から巻夫妻のなれそめやすれ違いなどをドラマ内で描いていますが、久々の夫婦の再会をした時の真紀さんの嬉しそうな表情が良かったです。

 

コンビニ強盗や「人を殺してしまった」という話をしているシーンはハラハラするかと思いきや、なんだかちょっとしたボケや台詞の言い回しが面白くて良かったです。

 

そこからの真紀さんの「いいよ、自分の人生なんて」「一緒に逃げよう」の言葉には、思わず泣けてしまいました。

 

幹夫さんの自分勝手で家を出ていったのに怒りもしないで「お帰り」なんて、もう切なかったです。

 

また幹夫さんも一緒に車に乗るはずの真紀さんを置いて「この人としずんでくる」と話すシーンも、夫婦の絆や思いやりを感じられてまた泣けてきました。

東京の自宅、久しぶりの夫婦の時間で笑顔の2人を観ていたらそれだけで泣けてきてしまいました。それからの離婚への決断と涙をこらえた真紀さんにはとても素敵で感動しました。警察署の前でハグを求める幹夫さんに、握手で返す真紀さんには強さを感じました。

このドラマでの家森さんがほんと面白くて、他の方々も個性が光ってきています。今日は特に怒濤の展開だったので、まばたきするのを忘れるほど観入ってしまいました。

次回8話、片想いの行方やまだ嘘つきな人がいるということで、

ドラマ「カルテット」最終章の開幕を期待しています。

 

 

カルテット概要

放送時間 TBS系
毎週火曜 22:00~22:54

 

 原作なし

ドラマオリジナル

脚本:坂元裕二

カルテットとは主要キャラクター松たか子満島ひかり高橋一生松田龍平

4名が組む弦楽四重奏の事

主題歌:おとなの掟/Doughnuts Hole

 

あらすじ最新話8話

 幹生(宮藤官九郎)との一件が決着し、真紀(松たか子)は鏡子(もたいまさこ)とようやく和解した。鏡子は別荘で4人と夕食を味わい、その後、笑顔で真紀と別れる。諭高(高橋一生)は司(松田龍平)に、幹生と離婚して独り身になった真紀にアタックするようけしかける。一方、別荘などを多く扱う不動産業者で面接を受け、アルバイトを始めたすずめ(満島ひかり)は、司への思いを封じ込めて、真紀と司の仲を進展させようとあれこれ手を回す。

 

ロケ地、撮影場所
 軽井沢駅
軽井沢駅改札前

所在地 長野県北佐久郡軽井沢町

塩沢湖

視聴率1話~6話

1話  偶然の出会いに隠された4つの嘘9.8%1月17日放送
2話 放送片思いのはじまり9.6%1月24日 
3話 放送 あなたの過去バラしますよ…? 7.8%1月31日
4話 2月7日 放送妻はピラニア7.2%
5話 2月14日 放送第2章開幕!?女の戦い、涙、告白…夫失踪の真相!!  8.5%
6話 第二章開幕!!夫の告白、妻の涙…迎える衝撃の結末  7.3%2月21日 放送

7話 

 

カルテット 6話~7話 感想 ネタバレ&

 動画 配信サービス情報

カルテット6話は第2章の幕開け。

1話からずっと謎だった巻の「オットさん」の存在と夫婦の関係性がついに紐解かれたストーリーだった。

それはミステリアスな巻から想像するような関係性では無く、ただただ夫婦なら誰しもが直面するようなごく普通の価値観の相違が描かれていた。

オットさんはミステリアスな真紀に惹かれて好意を抱き、その一目惚れに近い感情を保持したまま付き合いを続け、その延長線上に結婚生活を重ねた。

一方の真紀は最初の印象は単なる仕事の関係者というだけで恋愛感情は無かったが、彼に会うたびに自分らしく楽で居られる事に気付き、その延長線上に結婚生活を重ねた。

オットさんはすずめちゃんに、真紀はお義母さんに。夫婦がそれぞれの思いを語ることで見えてくる二人の関係性。
結婚と夫婦に対する価値観がもともと二人共全く逆だった事が判明した。

個人的にはオットさんが結婚に対して随分幼すぎる価値観を持っているなぁといった印象を受けた。そもそも結婚とは、二人で生きることを決めて正式に家族になり、子供が出来て家族が増えていき、そこから形になって行くー。

だから、結婚生活も引き続き恋人の様にドキドキしていないとダメといった感情を妻に求めるなら、なんで結婚したんだろうと感じた。そのまま籍を入れなければ良かった話だ。

真紀がオットさんに安心を求めて、安らぎのある結婚生活を始めて、家庭を第一優先にして好きな音楽は辞めるーそれはごく普通のことであって何も悪くない。そもそも毎日一緒にいる相手に常に緊張感を持つなんて嫌すぎる。

オットさんは二年一緒に過ごした事を後悔しているが、仕事から疲れて帰宅した後や、週末の休みに、真紀がずっとミステリアスで何を考えているか分からないままだったとしても「休まる時がない、一緒にいると疲れる」とか言い出しそう。つまり結婚に向かない自分本意な男に感じた。

最後に真相を知った義理母は、何も悪くない嫁を自分本意な息子が傷つけているだけだったと気付き、謝罪した。しかし真紀は「離婚します」と義理母の気持ちを受け取らなかった。

一方で有朱が別荘へ無断で進入し、何故か真紀のバイオリンを運ぼうとしていた。
理由はまだ不明だが、鉢合わせたオットさんが真紀のバイオリンが盗まれると騒いで揉み合いになったところ、有朱が二階から転落。

まさかの展開で衝撃だが、何故もう一緒に居たくないはずの妻のバイオリンを守ろうとしたのか。オットさんが何故軽井沢に来たのか。

夫婦の行方が気になる7話に続く

 

カルテット 6話~7話 感想 ネタバレ&

 動画 配信サービス情報

ドラマ「カルテット」7話吉岡里帆演じる有朱の衝撃の事実からの幕開けです。

楽器って高いんでしょうと、有朱が聞くと、高橋一生演じる家森が、別府君や真紀さんのはねと答えた所に天の采配か、家森がこけて鍵を落とします。

 

家には誰もいないことも確認し、笑いながら車を猛スピードでバック発進させる有朱、彼女は一体何者なのでしょうか。彼女のバックボーンが知りたくなります。

あの車の運転技術(この回で3回も素敵で狂気なバック運転を見せてくれました)に、まさかの盗人行動、家森の探しているサルの賞金まで貰おうとしてたし、そんなにお金が必要なのでしょうか。

有朱には狂気しか感じないのですが、彼女は一体どこへ向かって行っているのでしょうか。

 

松たか子演じる真紀、宮藤官九郎演じる幹生とついに再会です。こけて幹生と抱き合う形になり、ニマッとしておかえりと言った真紀、そして口紅をつけ直す真紀、まさに夫に片思いしている、恋しているという感じです。

 

気持ちってどうしようもなく行動に、表情に、出てしまうんだなと思いました。

 

捨てられたのに、振り切って離婚まで決意していたのに、夫に会ったら恋する妻に逆戻り、いや、戻ったわけではなく、押し殺していただけだったのでしょうか、やっぱり自分の気持ちに嘘はつけないんですよね。

 

有朱が生きていることが分かり、東京へ帰る事にした、真紀、それに従った幹生。束の間、今までの事を全部無かったことにするように凄くはしゃいで、笑いながらご飯を食べる2人。

 

でも、何も無かった事にはならない、夫婦は元に戻らないし、罪は償わないといけないのです。

 

久しぶりに別荘で食卓を囲む4人、メニューはお好み焼き、そしていつもの飄々とした会話劇、確かに早乙女感ありますね、早乙女感ありますか?真紀ちゃん、真紀さん 、巻き戻ってる感ありません?って、言葉遊びのような会話、とりあえず、ひと段落したんだなと思わせるような、ほっとする感じでした。

 

次週8話の展開から最終回どうなるのか?

 

カルテット過去の動画1話~7話見逃された方

こちらで過去の動画を配信しています

 ↓

今すぐ視聴できるU-NEXT

 

無料お試しが31日間あります

カルテット 動画は勿論 雑誌も読み放題

 

やっぱり無料で31日間試せるからレンタル店との比較もできるし
金銭的リスクもありません

 

テレビ、スマホタブレット、パソコンほとんどのデバイスに対応しています

DVDレンタルしてくるより高画質

 

実際に試してみて、継続はないな、、、そう思われたなら
無料期間中に退会できます、安心してください

 

無料期間中に解約した場合一切料金はかかりません

カルテット 動画を視聴するにあたって参考にしてくださいね

 

7話感想 まとめ

朱ちゃんがバイオリンを盗んだ理由がわかって、

やはり有朱ちゃんは恐ろしい存在だと感じました。

ベランダから落下したのも生きていてホッとしましたし、

死んだふりやそのあとの車をバックで動かしていく

ドライブテクニックとあの無表情は、やはり恐怖を感じました。

何を企んでいるのか、まだなにかありそうな予感がします。

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com