読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルテット 動画 9話、10話、最終回 見逃し無料視聴率 youtube、デイリー、パンドラでドラマ見れる?

真紀(松たか子)、すずめ(満島ひかり)、

家森(高橋一生)、別府(松田龍平)出演ドラマ「カルテット」

f:id:doramadouga2017:20170313040730j:plain

 

最終回放送日は3月21日になります全10話で最終回です

この記事では見逃したドラマ「カルテット」をお得に視聴できる

動画配信サービスを紹介します

 

 

カルテット 動画 9話、10話、最終回だけでなく

1話から放送分配信してる動画配信サービスは

ズバリこちら

  

TBSオンデマンド

 

※無料お試しにはTBSオンデマンドIDでの初回登録、

クレジットカード決済/ドコモ spモード決済に限ります

 

youtube、デイリー、パンドラなどの無料動画サイトで

ウイルスの危険のあるカルテット 動画を探すなら

 

2週間無料で逃げ恥も1話~最終回視聴できる

TBSプレミアムサービスもお試しあれ

 

もう見るのがないとか、、無料期間内に解約した場合

料金はかかりませんのでリスクなく試すことができます

 

例えば逃げ恥を他の動画配信サービスで1話から最終回まで視聴すれば

3000~4000円ほど必要です

 

TBSプレミアムサービスならカルテットも

逃げ恥も放送分視聴出来ますよ

下町ロケット

IQ246

砂の塔

ダメな私に恋してください

コウノドリ

などなど

 

 

無料動画サイトのyoutube、デイリー、パンドラなどで

ウイルスの危険のある動画を探す必要もありません

 

 

カルテットあらすじ みんなの感想 ネタバレ 

30代 男性

真紀(松たか子)、すずめ(満島ひかり)、家森(高橋一生)、別府(松田龍平)は、わかさぎ釣りにいき、はじめは釣れていたものの、次第につれなくなり、退屈しのぎに夢の話をすると、家森から”へ~”しか答えれないでしょと言われます。

確かに”ヘ~”は、夢の話のみならず、いろいろな場面でどう答えてよいかわからない時に使います。

別荘に帰ると、鏡子(もたいまさ)が夕食をつくっており、4人の生活の乱れに母親のような説教をしますが、目を盗んでは、つまみ食いをしているところは、原点の4人に戻ったと感じました。

 

鏡子は、真紀に”自分の人生を生きてください”と言って帰っていきます。
自分の息子が失踪した上に犯罪を犯して離婚したことに、申し訳なさと真紀への好意がにじみ出ていました。

 

真紀は離婚、別府は真紀が好き、すずめは別府が好き、家森はこれを知っています。
家森は、すずめにピンチではないかとからかい半分でけしかけますが、一方で、真紀には、離婚したし別府はどうですかとけしかけます。
すずめは、不動産屋にバイト先を見つけました。
すずめは別府が好きなのですが、家森に、真紀と別府がうまくいくように協力するように言います。

 

すずめは、不動産屋の社長からもらった2枚のコンサートチケットを、真紀と別府に上げます。

 

すずめは、2人が終わって楽しく出てくるのを見て、泣きながら帰っていきました。
2人がうまくいくようにお膳立てをしたのですが、すずめの別府が好きなことと交錯して、せつなさが出ていたシーンでした。

 

家森はすずめに、別府が真紀に告白しても真紀は困るだろう、SAJだと言います。
SAJとは、”好きです”、”ありがとう”、”冗談です”のことで、この会話によって、最初の”好きです”は無くなるという論法です。

 

コンサートの帰りにノクターンで、別府は真紀に”好きです”と言いますが、真紀は”ありがとう”と言い、別府が”冗談です”と言って、何もなかったことになりました。
東京に帰った鏡子の家に、富山県警の刑事がやってきて、幹夫と真紀の結婚写真を鏡子に見せ、真紀は早乙女真紀ではないと言います。

 

鏡子は、”じゃあ、誰なんでしょう”、刑事も、”誰なんでしょう”と言います。
真紀が謎になりました。いったい何者なのでしょうか。何をしたのでしょうか。真紀の謎が明かされていくことが、これからの楽しみです。

 

 

カルテットみんなの感想 ネタバレ 最終回予想

30代 女性

ついにカルテット最終章、毎回始まり方がぶっとびすぎて面白いので楽しみにしています。ワカサギ釣りして、それぞれマイペースな発言をしながら別府さんのツッコミや家森さんの理屈っぽい感じが最高でした。

 

そのあとのお義母さんのくだりも、みんな無邪気にお義母さんの目を盗みながら食事をするシーンも面白くて、4人の演技に夢中でお義母さんの話の内容が全く頭に入ってきませんでした。それくらい演技が面白いので、いつも見入ってしまいます。

4人の片思いは全て一方通行で、すずめちゃんが「好きな人と好きな人がうまくいってほしい」と言って、鉄板焼きだとか嘘ついてチケットを渡したのは切なかったです。

 

もっと前向きに2人を応援しているのかと思ったら、何度も泣いているすずめちゃんを見ていたら「気持ちを押し殺してる」姿にもらい泣きしてしまいました。別府さんは真紀さんに告白してやっぱり一方通行で、家森さんがすずめちゃんを好きなのは知らなかったので、たこ焼き屋の店員の話を聞いてビックリしました。

 

個人的には別府さんと真紀さんの恋は応援出来ない気もしますが、すずめちゃんと家森さんの2人は両思いになってもらいたいです。

どのキャラも好きですが、やっぱりこのドラマを観たきっかけが高橋一生さんだったのもあって家森さんのキャラが大好きです。「へぇ~を生まないで」「冷たい便座って寿命縮むよね」「便座ぬくぬくなった?」「お離婚」「わしにもくれ」「片思いって1人で見る夢でしょ」なんて名言が多すぎて、何回も家森さんのシーンだけリピートして観ています。

 

何回も観て、家森さんはすずめちゃんの鉄板焼きの嘘に最初から気づいてて、たこ焼きを買ってきてくれたんだと気付いた時には胸キュンしました。告白のシチュエーションを再現してる時の家森さんの上目遣いも良かったです。

 

高橋一生さんはセクシーにもクールにも、

甘えキャラにもなれるところが魅力だと思います。

 

でもきっとカルテット10話=最終回は
全員片思いが実らないエンディングだと予想しているのですが、

カルテットがどうなるのかが気になります。

 

最後にまさかの、警察からの「こちらの女性は早乙女真紀さんじゃありません」にはかなりの衝撃でした。

 

最後の嘘つきはこれだったのか、

もしかしてまたどんでん返しがあるのか次回9話も楽しみにしています。

 

カルテット衣装はこちら

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

 

doramadouga2017.hatenablog.com

 

doramadouga2017.hatenablog.com